バンクオブナミカレ

日銀本店にも偽造1万円札…民間銀の検査くぐり抜ける

 日本銀行は6日、関東地方の民間銀行から日銀本店に持ち込まれた紙幣の中から、旧1万円札の偽造紙幣1枚を見つけたことを明らかにした。
 この偽札には透かしがなかった。民間の金融機関では、預かった紙幣が偽札かどうか検査しているが、日銀で発見された偽札は、銀行の検査をくぐり抜けて日銀の手に渡ったことになる。
 偽札事件が横行する中で、金融機関のチェック体制の甘さが問われることになりそうだ。
 日銀はすでに警察への届け出を済ませている。
 日銀は6日、偽札が全国で相次いで発見されたことを受けて、金融機関から預け入れられた紙幣に偽札がないかどうか、より厳格に点検作業しており、この時に今回の偽札を発見したとしている。
 全国の金融機関は、手元に置いておく必要のない現金を日銀に開いた当座預金口座に預けている。
 今回発見された偽札は、記番号などから、最近相次いで見つかっている偽札のうちの1枚と見られるという。

まぁ、こんなのはどうでもいいんだが、ちょっと前の日経トレンディ紙で
「かしこい銀行選び」みたいな特集をしてたね。読んでみるとまぁ予想どおりの内容。
要約すると「新生銀行以外に口座作ってるヤツはバカ」って感じ。
だいたい普通の銀行はコンビニとかでおろすと210円とられたりするが、
新生はかかったATM利用料を全額負担してくれたりしてさすが外資。
今までは職場内に三井住友のATMがあったこともありそこで作ってたんだが、
さっそく乗り換えたよ( ´ー`)オススメ

しかし、両替ごときで手数料とりやがるようになったりサービス低下してるのは何とかならんかねー
[PR]
by makotang | 2005-01-07 11:46 | その他
<< 部屋とPSPと私 オプティカルハット >>