バブルマン

<サントリー>ソーダジェット、生産追い付かず一時出荷休止
 サントリーは26日、炭酸飲料「バブルマンソーダジェット」の生産が追い付かなくなったとして、出荷を一時休止すると発表した。ソーダジェットは7月12日に発売し、7月中の出荷量は20万ケースを予定していた。だが、暑さで販売が伸び、20日時点で出荷量が予定の2倍近くに達した。8月上旬に出荷を再開する。(毎日新聞)

いい宣伝になるのだろうが、これはいただけない。
「うれしい悲鳴」とでも言いたいのだろうが、ちゃんと売れる時期に商品を取り揃えて
おくことは経営の基礎。販売機会の損失で担当者は責任を取らなきゃいけないのではないか(゜Д゜)?
とはいえサントリーはこれを意図的にやってる節がある、
モルツの時にもやったしね。しかしよく担当者のクビ飛ばんなぁ( ´ー`)ニヤニヤ

<サントリー>ザ・プレミアムモルツ、売れ過ぎて“夏バテ”
 サントリーは20日、価格がやや高めのプレミアムビール「ザ・プレミアムモルツ」350ミリリットル缶(店頭価格250円前後)を同日から一時、出荷休止すると発表した。予想を上回る売れ行きとなり、生産が追いつかなくなったためという。出荷再開は8月初旬の見通し。

さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学
山田 真哉 / 光文社
[PR]
by makotang | 2005-07-27 06:50 | その他
<< あらやだ うまい棒 >>