タミフル

 厚生労働省は14日午前、強い感染力があり、流行すると多数の死者が出る恐れが指摘される新型インフルエンザ対策の推進本部を開き、政府の行動計画を決めた。同日午後の関係省庁連絡会議で了承する。国と都道府県が治療薬「タミフル」の備蓄量の8割超を用意し、それぞれ半分ずつを備えることなどが柱だ。政府は15日に関係閣僚会議を発足させて取り組みを本格化。行動計画に沿った具体的な実施マニュアルも順次、作成していく。

おいらも去年の年末にインフルエンザで倒れたときに処方されたが、
これが効くのなんのって、3日後には出勤してたな~
まぁ、今年の新型インフルエンザはそのときのとのとは比較にならない
くらいすごいらしいがタミフル作ってるスイスあたりの製薬会社はウハウハだろうね ( ´ー`)y-~~
[PR]
by makotang | 2005-11-14 13:09 | その他
<< 格闘ゲーム 今週のみどころ >>