税調

たばこ増税は「税を汚す」 政府税調会長が批判
 政府税制調査会の石弘光会長は27日の財政制度等審議会の会合で、与党が児童手当拡充の財源として来年度のたばこ増税実施を決めたことについて「(税を)取りやすい所から取るとの考え方で、税を汚すもの」と批判し、たばこ税が事実上特定財源化されたことに不快感を示した。
 石会長は11月の記者会見で「(たばこ増税は)将来課題としてやるにしても、一般財源という形でやるのが筋」と述べ、時代に逆行する特定財源化に否定的な考えを示していた。
 自民党税制調査会の柳沢伯夫会長も税制改正の議論の中で「特定の歳出を賄うためのたばこ増税は税体系をゆがめる」と指摘。しかし少子化対策を政策の柱に掲げる公明党の要求に「今後の政権運営を考えれば最終的には受け入れざるを得ない」(党税調幹部)として実現した。

まぁ一般財源化した方がいいとは思うが、取りやすいところから取るってのは当たり前の話で、
そもそも税に綺麗も汚いもあるのかよ(;´Д`)
タバコは酒とともに比較的、批判の強い嗜好品であり、特にタバコなんてのは
百害あって一利なしだろうに。税というよりも抑止効果としての税って考え方が
出来ないのかねえ。1箱500円、1000円にしたら辞める人増えていいんじゃね?
とか2年前まで吸ってたおいらが言ってみる。
つーか、ウェイトトレーニングの邪魔になるからやめたんだけどね・・
[PR]
by makotang | 2005-12-27 21:50 | その他
<< 年末いろいろ チャンピオン >>