iPod nanoのバッテリーを交換してみた

発売してまもなく買ったiPod nanoだけど、さすがにバッテリーがヘタッてきた。
まあそれでも5時間くらいは再生できるけど、せっかくなのでバッテリーを交換してみた。
ちなみにバッテリーは通販で1500円くらい。安すぎるぜ・・・
nanoのバッテリー交換で最大の難所はやっぱケースをこじ開けるところだな。
こじ開け用プラスチック棒がついてるけど、これがまったくの役立たず。
しょうがないので薄いテレカみたいのをさしこんでそこから小さいマイナスドライバーをさしこんで
こじ開けた。
c0000057_23215428.jpg

まあ一箇所こうやってあけばあとは簡単。
内部はこんな感じ。
c0000057_23222989.jpg

右下が今回交換する新バッテリー。容量もアップしてます。
c0000057_23225951.jpg

nanoはハンダ付けなのね。交換バッテリーも同じ配線の色なので忘れないように。
まあデジカメでとってるので平気ですがw
c0000057_23234861.jpg

バッテリーは粘着シールで貼り付けられてます。強引にはがしてみた。
c0000057_23243933.jpg

はんだ付けで新バッテリーへ付け替え。そんなに慣れてるわけじゃないけど意外に簡単。
c0000057_23253824.jpg

バッテリーをくぼみにハメて完成。
最初からあるていど電気はいってたみたいで、普通に動きました。
とりあえずフル充電したほうがいいな。
新型iPodを買ってもよかったんだけど、動画はPSPがあるし自転車で
走ってる間録音したラジオが聞ければいいだけだから、しばらくこれでいこう!
[PR]
by makotang | 2007-12-20 23:27 | その他
<< 佐川急便すげーな リアルアーケードPro.3 >>